先発予定だったDeNA今永 台風接近で試合中止「次は万全でいけると思う」

[ 2018年7月29日 17:36 ]

 DeNAと広島戦(マツダ)は台風接近のために中止となった。

 先発予定だったDeNAの左腕・今永はブルペンで約60球の投球練習。「試合さながらにカウントを想定したりしながら投げた」。前回登板の22日の阪神戦は3回5失点で黒星を喫しただけに「先週の反省を活かしたい。(中止で次回登板が延び)調整の時間も増える。次は万全でいけると思う」と力を込めた。

 今永は6回途中で降雨コールドゲームとなった6月10日の日本ハム戦に先発し、5回3失点で今季初勝利。コンディションが悪くても動じない投球を披露した。ラミレス監督は中止が決まり「今永は雨の中で投げると勝つ。今日(試合が)できないのが残念」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年7月29日のニュース