ソフトバンク・武田 5月13日以来の3勝目 楽天の連勝4で止まる

[ 2018年7月29日 17:38 ]

パ・リーグ   ソフトバンク4-0楽天 ( 2018年7月29日    ヤフオクD )

<ソ・楽>完封勝利し甲斐とハグする武田(撮影・中村 達也)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの武田が3安打完封で3勝目をマーク。チームも勝率5割に戻した。

 打線も3回に2死二塁で内川の適時二塁打で先制し、5回は1死満塁から内川、中村晃の適時打で3点を加えた。

 武田は124球を投げ3安打完封で自身の連敗を5で止め、5月13日以来の3勝目。しかも今季の3勝すべて完封だ。

 楽天は打線がつながらず、連勝が4で止まった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年7月29日のニュース