ヤンキース 救援左腕シュリーブを放出 カージナルスと交換トレード

[ 2018年7月29日 14:03 ]

チェーセン・シュリーブ投手 (AP)
Photo By AP

 ヤンキースは28日、カージナルスとの交換トレードでルイス・フォイト内野手(27)と金額は不明だが、「インターナショナル・ボーナス・プール」(海外若手選手の獲得枠)を獲得した。カージナルスにはチェーセン・シュリーブ投手(28)とマイナー投手が移る。

 フォイトは右打ちの一塁手。昨季は62試合の出場で打率2割4分6厘、4本塁打、18打点をマークしたが、今季はマイナー生活の方が長く、ここまで8試合の出場に留まっている。

 救援左腕のシュリーブは40試合に登板して2勝2敗1セーブ、防御率4・26。開幕からコンスタントに起用されていたが、トレード期限間近にカージナルスへ移籍することになった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年7月29日のニュース