トレード移籍のロッテ岡 29日西武戦先発有力「“積極的な走塁を”と」

[ 2018年7月29日 05:30 ]

パ・リーグ   ロッテ―西武(雨天中止) ( 2018年7月28日    ZOZOマリン )

大塚外野守備走塁コーチ(左)からアドバイスを受ける岡(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 日本ハムからトレード移籍したロッテ・岡がZOZOマリンで入団会見後、背番号39のユニホーム姿で1軍の練習に合流した。

 「井口監督からは積極的な走塁をと言われました。走攻守でアピールしたい」と意欲的。台風12号の接近で強い雨が降る中、大塚外野守備走塁コーチのノックも受けた。「積極的に使いたい」と井口監督。29日の西武戦は「7番・左翼」での先発起用が有力視される。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年7月29日のニュース