大谷の新同僚が史上初の快挙!メジャーデビュー2試合で計10打点

[ 2018年7月29日 14:15 ]

ア・リーグ   エンゼルス11―5マリナーズ ( 2018年7月28日    アナハイム )

<エンゼルス・マリナーズ>3回に右越え3ランを放ったアルシア (AP)
Photo By AP

 エンゼルスのフランシスコ・アルシア捕手(28)が28日のマリナーズ戦に先発出場し、4打数3安打6打点と活躍を見せた。

 エンゼルスは26日にチームの正捕手だったマルドナドがアストロズにトレード移籍。これに伴い、これまで12年間マイナー暮らしだったアルシアがメジャー初昇格を果たし、同日のホワイトソックス戦で即スタメンに名を連ねた。

 アルシアはこの試合で7回に右越え3ランなど、4打数2安打4打点と活躍。すると、2日後のマリナーズ戦でも打棒が爆発し、3回に右越え2号3ランなど6打点。メジャーデビューからの2試合で10打点を挙げるのは、史上初の快挙となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年7月29日のニュース