DeNA オトナの京山が20歳初勝利「お酒はけっこう飲んでます」

[ 2018年7月29日 05:30 ]

セ・リーグ   DeNA9―1広島 ( 2018年7月28日    マツダ )

<広・D>ラミレス監督(左)に肩をもまれ、笑顔を見せる京山(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 DeNAの先発・京山が5回2/3を1安打1失点。5四球こそ与えたが強力打線を封じ、5月6日の巨人戦以来の5勝目を挙げた。

 「真っすぐが良かった。空振りが取れて軸になった」。2軍では「(制球を気にして)縮こまりすぎず、アバウトに」を練習からイメージ。腕の振りが格段に良くなった。20歳を迎えてからは初勝利で「お酒はけっこう飲んでます」と笑った右腕。母校・近江が、自身が出場した16年以来の甲子園を決めた日に白星を手にし、後輩にも「甲子園で優勝してほしい」とエールを送った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年7月29日のニュース