西武5連勝 ドラ1ルーキーの斉藤大がプロ初勝利

[ 2018年7月29日 22:00 ]

パ・リーグ   西武9-3ロッテ ( 2018年7月29日    ZOZOマリン )

 西武がチームは7月2度目の5連勝。日本ハムが敗れ、2位との差を3ゲームに広げた。

 3回に外崎と栗山の2点打で4点を先行し、4回に浅村の2点打で加点。9回にも3点を加えた。

 ドラフト1位ルーキーの斉藤大が4回途中から1回2/3を1失点で切り抜け、3試合目の登板でプロ初勝利を記録。

 ロッテのボルシンガーは4回6失点と崩れ連勝が11で止まった。

 ▼西武・斉藤大 チームが勝てたことが一番良かった。頂いた勝利。1勝ですけど、自分の1勝とは思わないので、自分(の力で)で1勝を挙げたい。(ウイニングボールは)親に渡そうと思います。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年7月29日のニュース