メキシコ 4点リード守れず…昨季メジャー36S守護神1死も取れず

[ 2017年3月11日 05:30 ]

WBC1次ラウンドD組   メキシコ9―10イタリア ( 2017年3月9日    メキシコ・グアダラハラ )

 開催国メキシコが地の利を生かせず、黒星発進。4点リードで逃げ切れなかった。

 9回、昨季ブルージェイズで36セーブのオズナが1死も取れずに降板。救援したペレス(ナショナルズ)も流れを止められなかった。エドガー・ゴンザレス監督は「オズナはメジャー屈指の抑え。これからも9回に投げる。次戦が最も重要な試合になる」と11日(日本時間12日)のプエルトリコ戦へ危機感をにじませた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年3月11日のニュース