東京ガス、トヨタが快勝 スポニチ大会開幕

[ 2017年3月11日 17:20 ]

スパイクで土を蹴り上げながら投球する東京ガス・宮谷
Photo By スポニチ

 第72回JABA東京スポニチ大会が11日、神宮ほか3球場で開幕した。

 東京ガスはパナソニックに9―1で圧勝。先発した左腕・宮谷が7回無失点と粘った。昨年までのエースだった山岡がドラフト1位でオリックス入り。宮谷は「山岡は絶対的な存在だった。今年は投手陣全員でカバーしていこうと話していた。山岡が抜けた分、僕が引っ張っていこうと思って投げた」と振り返った。

 昨夏都市対抗のトヨタ自動車は29歳の右腕・川尻がJR東日本を4安打完封する好投を見せ、6―0で勝った。

 JR東日本の今秋ドラフト上位候補左腕・田嶋は5回4失点と本調子ではなかったが「まだ春先なので調整の余地はある」とさっぱりしていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年3月11日のニュース