糸井「僕の中ではいつでも」14日古巣オリ戦今季初実戦へ

[ 2017年3月11日 05:44 ]

バント練習で二塁にスライディングする糸井
Photo By スポニチ

 オリックスからFA移籍し、右膝関節炎で別メニュー調整を続けてきた阪神・糸井が、14日の古巣オリックスとのオープン戦(京セラドーム)で今季実戦初出場する可能性が高まった。

 甲子園での練習ではフリー打撃で10本の柵越え。二塁へのスライディングも見せ「僕の中ではいつでも(試合に)入れる状態」と力強く話した。11日から甲子園での2連戦で、金本監督は「外は寒いやろ。(出るなら)DHとかでいいんじゃない」と話し、早ければ14日の京セラドームでの試合となりそうだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年3月11日のニュース