東海大望洋 金久保、成長見せる「球質変わった」

[ 2017年3月11日 05:30 ]

第89回選抜高校野球大会組み合わせ抽選会 ( 2017年3月10日    毎日新聞大阪本社オーバルホール )

<センバツ抽選会>ガッツポーズをして記念撮影をする神戸国際大付・田淵(右)と東海大福岡・大久保の両校主将
Photo By スポニチ

 <千葉・東海大市原望洋>初戦の相手は滋賀学園(滋賀)に決まり、今秋ドラフト候補の147キロ右腕・金久保が成長した姿を披露する。

 抽選に臨んだ塚越主将は打撃練習などで金久保と対戦しており「昨年に比べ倍くらい進化している。球質が変わった」と太鼓判。相手の田井主将とはキャプテントークから仲良くなったといい「朝、当たるかなと話してたら当たって思わず笑った」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2017年3月11日のニュース