雪辱狙うキューバ 3大会ぶり4強目指す 初戦はイスラエル

[ 2017年3月11日 21:24 ]

 B組を2位で突破したキューバは、日本に敗れて準優勝だった2006年の第1回大会以来の4強進出を目指す。2次リーグ初戦はA組で3連勝したイスラエルとの対戦となり、マルティ監督は「あまり情報はないが、メジャーでプレーする選手がいる。厳しい試合になる」と気を引き締めた。

 1次リーグでは主砲デスパイネ(ソフトバンク)が、日本戦でのソロとオーストラリア戦での逆転満塁の2本塁打を放ちチームを引っ張った。左肩の違和感を訴えたが出場に問題はないという。

 09年の第2回大会では日本、13年の第3回大会ではオランダに敗れ準決勝進出を絶たれた。その2チームと同組となり、捕手モレホンは「チームは100パーセントの状態。良い結果を得られる準備が整っている」と雪辱に自信を示した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年3月11日のニュース