侍J大野「ド緊張」初出場 小林をサポート、3人で協力して

[ 2017年3月11日 05:30 ]

WBC1次ラウンドB組   日本7―1中国 ( 2017年3月10日    東京ドーム )

<日本・中国>8回無死一塁、二ゴロに倒れる大野
Photo By スポニチ

 侍ジャパン・大野が5回の守備から初出場。「ド緊張した。アドレナリンが出た」と言いながら、藤浪をリードして3者連続三振の快投を引き出した。

 「カットボールが主になるボールかな、と。そこにツーシーム、真っすぐとバランス良く投げさせてあげればと思った」。2次ラウンドでも捕手陣で小林をバックアップする。「(小林)誠司をサポートしながらやっていく。捕手にしか分からないこともあるし、困ったことがあれば3人で協力したい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年3月11日のニュース