栗山監督 球団ルーツの地で燃える 香川県は初代オーナー出身地

[ 2017年3月11日 05:30 ]

 日本ハムの栗山監督がゆかりの地で、気持ちを新たにした。

 11日の楽天戦(丸亀)に備えて、福岡から移動。香川県は初代オーナーの故大社義規氏、指揮官が尊敬する三原脩氏の出身地で「大社オーナーがいなければ、我々はこうやって野球をできていない。三原さんも水原(茂)さんも香川だしね」と感謝を口にした。球団のルーツともいえる場所での一戦に「選手には直接は言わないけど、そういうことを感じてやってほしい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年3月11日のニュース