オーストラリア 1球に泣いた…キューバ上回る13安打も及ばず

[ 2017年3月11日 05:30 ]

WBC1次ラウンドB組   オーストラリア3―4キューバ ( 2017年3月10日    東京ドーム )

<キューバ・オーストラリア>5回2死満塁、デスパイネ(後方)に満塁弾を浴びるL・ウェルズ
Photo By スポニチ

 オーストラリアはキューバを上回る13安打もあと一歩及ばなかった。

 5回から登板したL・ウェルズが2死無走者から満塁とし、デスパイネに痛恨のグランドスラムを被弾しての逆転負けにジョン・ディーブル監督は「できることは全てした。たった一つのミスだけ」と悔やんだ。1次ラウンド突破は逃したが、被弾した20歳のL・ウェルズをはじめ、有望な若手が続々と登場しており「オーストラリアの野球の未来は明るい」と前を向いた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年3月11日のニュース