盛岡大付 初の8強進出へ 急ピッチで調整

[ 2017年3月11日 05:30 ]

第89回選抜高校野球大会組み合わせ抽選会 ( 2017年3月10日    毎日新聞大阪本社オーバルホール )

<センバツ組み合わせ抽選会>対戦が決まり、健闘を誓いあう高岡商・土合(左)と盛岡大付・比嘉の両校主将
Photo By スポニチ

 <岩手・盛岡大付>同校初の8強進出へ、初戦は高岡商(富山)と対戦する。7日まで行った沖縄合宿で実戦練習を積んできたが、11日が今年初の対外試合。大会までに11試合を行う予定の関口清治監督は「急ピッチで仕上げていかないと」と話した。

 相手エースは左腕・土合。「右打者が鍵を握ると思うが、左打者もそんなに苦にしていない」と打線に期待した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年3月11日のニュース