立大 大勝で雪辱、東大・宮台と再戦へ 溝口監督「一戦必勝で」

[ 2016年5月8日 15:23 ]

<東大・立大>5回2死一、二塁、左越え3ランを放つ立大・佐藤竜

東京六大学春季リーグ戦 立大15―0東大

(5月8日 神宮)
 立大が東大に大勝し、1勝1敗のタイとした。

 2回に先制すると、5回には3番・佐藤竜が左越え3ランを放ち追加点。6、7回には相手投手の制球難に乗じて大量点を加えた。

 9日の3回戦では、1回戦で零敗を喫した東大・宮台と再び対戦する見込み。溝口智成監督は「二つ同じようなやられ方をしないように一戦必勝でいきたい」と力を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年5月8日のニュース