黒田 頚部神経根症、右肩痛で登録抹消 最短復帰に意欲

[ 2016年5月8日 12:12 ]

出場選手登録を抹消された広島の黒田

 広島の黒田博樹投手(41)が「頚部神経根症」及び右肩痛のため8日、出場選手登録を抹消された。

 松原トレーナーによると、持病の頚部神経根症の状態が思わしくなく右肩への影響を懸念し、トレーナー陣からストップをかけたという。黒田本人は、最短となる10日後の復帰を目指すと話しているという。

 前日7日にDeNA戦(マツダ)に先発し、今季最短タイとなる4回3失点で降板していた。日米通算200勝まであと3となっており、足踏みをすることになった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年5月8日のニュース