DeNA 4連勝ならず…井納5回5失点KO、守備も乱れた

[ 2016年5月8日 05:30 ]

<広・D>3回2死一塁、エルドレッド(右)に2ランを浴びた井納

セ・リーグ DeNA4―10広島

(5月7日 マツダ)
 DeNAは2回に黒田に5連打を浴びせて3点を先制したが、投手陣が踏ん張れずに連勝は3で止まった。

 先発の井納は2回に右太腿に打球を受けながら続投したが、3回に3失点。5回10安打5失点でKOされ「首を振って(スライダーを)投げるからには責任ある球を投げないと。洞察力が足りなかった」と肩を落とした。いずれも今季ワーストの17被安打、10失点での大敗に、ラミレス監督は「リードを保てなかった。(2失策は)ああやって得点につながる」とディフェンス面の乱れを悔やんだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2016年5月8日のニュース