DeNA 広島に圧勝、2カード連続勝ち越し 山口完投で2勝目

[ 2016年5月8日 16:06 ]

<広・D(8)>先発・山口のピッチング
Photo By スポニチ

セ・リーグ DeNA7―1広島

(5月8日 マツダ)
 DeNAが広島に10安打7得点で快勝、2カード連続で勝ち越した。

 DeNAは初回、ロペスの6号左越え3ランで先制すると、4回には倉本の2点適時打で加点、8回にも梶谷がポール直撃の2号2ランを放ち、試合を決めた。先発の山口は1失点完投し、4月9日の今季初登板以来の2勝目を挙げた。

 広島は先発・福井が毎回のように打者を背負い、4回途中5失点で今季最短の降板。打線は初回に1点を返しただけだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年5月8日のニュース