DeNA 山口、強力援護で1年ぶり完投勝利「野手のみんなに感謝」

[ 2016年5月8日 16:54 ]

<広・D>声援に帽子を振って応える山口

セ・リーグ DeNA7―1広島

(5月8日 マツダ)
 DeNAの山口俊投手(28)が8日、広島戦に先発登板。1失点完投で4月9日の今季初先発以来となる2勝目を飾った。完投勝利は2015年4月25日以来、約1年ぶり。

 この日の山口は初回にロペスの6号3ランで援護をもらった直後、新井に適時打を許すも、以降は広島打線を散発5安打無失点に抑え、9回を投げ抜いた。この後も効果的な援護で4回に倉本の適時打、8回には梶谷のダメ押しの2ランが飛び出した。

 試合後、山口は「投げやすい流れでゲームを運んでくれた。野手のみんなに感謝です」と頼れる打撃陣に感謝。「中継ぎも(これまでの試合で)投げていたので休ませることが出来てよかった」と話し、チームメートを気遣った。

 最後は「早く借金を返せるように、チーム一丸となって頑張りたい」と力強く締めくくった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年5月8日のニュース