西武・郭俊麟 大炎上2回途中8失点KO 2軍降格

[ 2016年5月8日 05:30 ]

<西・日>初回2死一、三塁、レアード(左)に3ランを浴びた郭

パ・リーグ 西武6―8日本ハム

(5月7日 西武プリンス)
 西武先発の郭俊麟(カク・シュンリン)が1回2/3を7安打8失点KO。2軍降格が決まった。

 最終的に2点差に詰め寄ったが、3連敗で今季ワーストの借金6となった田辺監督は「先発が踏ん張り切れないことが、苦しいチーム状況を物語っている」と厳しい表情だった。次週は6連戦。4年目左腕の佐藤が10日からの楽天3連戦(コボスタ宮城)でプロ初先発する。さらに13日からの日本ハム3連戦(札幌ドーム)で先発投手がもう一人必要となるため、ドラフト1位ルーキーの多和田も候補となりそうだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年5月8日のニュース