ロッテ大嶺祐、またも背信 指揮官「ラスト」通告も3連続KO

[ 2016年5月8日 14:17 ]

<ロ・オ>ロッテの先発・大嶺祐

パ・リーグ ロッテ―オリックス

(5月8日 QVC)
 ロッテの大嶺祐太(27)が三たびの背信投球で完全に信頼を失った。

 「本人にもラストと伝えている。腕の振りの強さが、昨年とは全然違う」と伊東監督は試合前に語っていたが、先頭の西野に足元を抜かれ、モレルの左犠飛と重盗で2点を失うと、2回にも西野に切れのないカーブを左前に運ばれて序盤で3失点。

 4月16日の日本ハム戦で5失点、前回1日の日本ハム戦も2回1死もとれず5失点で3連続のノックアウト。2回にロッテが2点返すと伊東監督は3回から南にスイッチ。仏の顔も3度までだった。

 ▼ロッテ・大嶺祐 悔しいと言うか、情けないです…。前回あのような結果だけど、もう一度チャンスを頂いたのに…。悔しいです…。情けないです…。チームに申し訳ない気持ちだけです。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年5月8日のニュース