広島・黒田 次回は中5日で13日中日戦先発も 今季最短降板で

[ 2016年5月8日 10:10 ]

<広・D>4回3失点で降板した黒田

セ・リーグ 広島10―4DeNA

(5月7日 マツダ)
 広島・黒田は今季最短に並ぶ4回で降板。リーグ単独トップの5勝目は手にできず「結果的になかなか修正できなかった」と苦い表情だった。

 2回に先頭からの5連打で3失点。3、4回も先頭打者に出塁を許すなど本調子ではなく、4回の打席で代打を送られた。「チームが勝つためにやっている。仕方ない」。日米通算200勝へあと3勝としている右腕。78球での交代に、畝投手コーチは「(登板間隔を詰める)可能性がある」と中5日で13日の中日戦(ナゴヤドーム)に回る可能性を示唆した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年5月8日のニュース