ヤクルト 山田、先制2ラン含む3安打3打点 母の日2年連続弾

[ 2016年5月8日 19:52 ]

セ・リーグ ヤクルト5―1阪神

(5月8日 甲子園)
 ヤクルトの山田が先制2ランを含む3安打3打点。さらに2四球を選んで全5打席で出塁し、2盗塁と大暴れした。母の日は2年連続でのアーチとなった。家族が観戦に訪れた前日こそ音無しに終わったが「本塁打を打てて一番のプレゼントになった」と喜んだ。

 特に1回の2ランは膝元の厳しいコースをさばいた巧打で「ミーティングで内角の直球が多いと頭にあった」と言う。杉村チーフ打撃コーチは「状態が良い時の彼だ。5月は打つよ」と活躍を予言した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年5月8日のニュース