三浦 148球熱投も、2桁勝利に届かず

[ 2013年10月5日 23:01 ]

通算500試合登板を達成し、花束を手にするDeNA・三浦

セ・リーグ DeNA4―3中日

(10月5日 ナゴヤD)
 DeNAの三浦は148球で9回3失点(自責点はゼロ)の力投も4年ぶりの2桁勝利に届かなかった。三回に2死無走者から味方の失策が続いたのを機に3失点したが「失策をしようと思ってやっていない。逆に踏ん張れなくて申し訳ない」と仲間をかばった。

 先発として10勝は最低目標だという。それでも今季最終登板で無四球と持ち味は発揮し「いけるところまでいくつもりだった。(力を)出し切りました。チームが勝って良かった」とすがすがしい表情だった。

 ▽中畑監督(12年ぶりにセ球団の3チームから勝ち越し)「知らなかったよ。いい足跡を残して進んでいきたい」

 ▽小池(4シーズン在籍した中日相手の試合に)「結果を残せなかったのは残念だけれど、野球をしている姿を見せられて良かった」

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月5日のニュース