楽天 美馬 CSへ不安 右肘の違和感を訴え降板

[ 2013年10月5日 06:00 ]

<楽・西>3回1死一、三塁、打者・栗山の時、降板する美馬(左)

パ・リーグ 楽天4-6西武

(10月4日 Kスタ宮城)
 楽天先発の美馬が古傷の右肘に違和感を訴え、3回途中で降板した。

 仙台市内の病院でMRI(磁気共鳴画像装置)検査とCT検査を受けた結果、「右肘関節炎」と診断され、5日に出場選手登録が抹消される見通し。腫れが引き次第、キャッチボールを再開するが、17日開幕のCSファイナルSに間に合うかは微妙。星野監督は「自分から言わなきゃ。前からおかしかったと言うのでは。(プロ)1、2年生じゃないんだから」と表情を曇らせた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月5日のニュース