巨人、拙守連発で逆転負け…立岡、藤村が計3失策

[ 2013年10月5日 22:19 ]

セ・リーグ 巨人3―4阪神

(10月5日 甲子園)
 巨人は8回に立岡、藤村が計3失策を犯し、3点リードを守れなかった。原監督は「使った監督が悪いと思って前向きに練習すればいい」と苦笑するしかなかった。

 立岡の送球ミスで膨らんだピンチに、完封ペースだった小山は動揺したかのように3ランを浴びた。さらに立岡は悪送球で傷口を広げると、2死二、三塁では二塁の藤村がゴロを捕り損ね、決勝点を献上した。ポストシーズンでのベンチ入りへ、アピールが空回りした立岡は「自分が下手だった」と肩を落とした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月5日のニュース