ファルケン 今季4度目の登録抹消 首と背中に痛み訴える

[ 2013年10月5日 06:00 ]

今季4度目の登録抹消となったファルケンボーグ

 ソフトバンクのブライアン・ファルケンボーグ投手(35)が4日、首と背中の痛みを訴え、出場選手登録を抹消された。今季4度目の抹消。

 高山投手コーチは「首と背中が痛くて投げられないということなので、福岡に戻した」と説明した。再登録が可能になるのは最短で14日のため、12日から始まるCSファーストステージの出場は厳しい状況だ。ファルケンボーグは2、3日の西武2連戦(西武ドーム)でいずれも同点の8回に勝ち越し弾を浴び、2日続けて敗戦投手となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月5日のニュース