おかわり“完全アウェー”で千金弾「たまにはいいところで打つんで」

[ 2013年10月5日 18:45 ]

<楽・西>9回無死、左中間にソロ本塁打を放つ中村

パ・リーグ 西武2―1楽天

(10月5日 Kスタ宮城)
 西武は1―1で迎えた9回、中村が楽天3番手・則本の速球を完ぺきに捉え、左中間へ4号ソロを放って試合を決めた。

 この日のKスタ宮城には球場最多記録を更新する2万2581人のファンが詰めかけた。“完全アウェー”の中、一振りでチームを4年連続のCS進出に導いた中村は「何とか打ちたいと思って打席に入った。何とか1点取って勝ちたいと思った」と胸を張った。

 昨秋に左膝を手術し、長いリハビリを経て9月6日のロッテ戦で復帰した。不本意なシーズンとなったが、3日のソフトバンク戦での決勝弾に続いてこの日も試合を決める貫禄の一発。「(今季は)あんまり打ってないんですけど、たまにはいいところで打つんで多少は貢献できてるかなと」と話し、「これでCS決まったんで、あと2試合ありますけど全力で獲りにいって、またCSで頑張りたい」とポストシーズンでの活躍を誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月5日のニュース