本拠地で誤算 アスレチックスわずか3安打で16三振

[ 2013年10月5日 16:09 ]

ア・リーグ地区シリーズ第1戦 アスレチックス2―3タイガース

(10月4日 オークランド)
 アスレチックスは打線がわずか3安打で、タイガースの3投手の前に16三振を喫した。7回にセスペデスの一発で1点差に迫ったが、武器のつなぐ攻撃が影を潜め、1番クリスプが選んだ3四球も得点にはつながらなかった。

 本拠での初戦を落とした。第2戦の相手先発は通算137勝の速球派バーランダーで、また苦戦が予想される。打順の組み替えを聞かれたメルビン監督は「まだ分からない」と言葉少なだった。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月5日のニュース