中日 鈴木2軍監督ら首脳陣6人解雇 最下位に大ナタ

[ 2013年10月5日 06:00 ]

 来季のチーム再建へ大なたが振るわれた。中日は4日、鈴木孝政2軍監督(59)以下、宇野勝総合兼打撃コーチ(55)、高橋三千丈投手コーチ(56)、川又米利打撃コーチ(53)、前原博之内野守備走塁コーチ(46)、早川和夫育成コーチ(53)に来季の契約を結ばないことを通達。トレーニング部門を除く、2軍の9コーチ中、6人が一挙にユニホームを脱ぐ異例の事態となった。

 今季のウエスタン・リーグでは37勝61敗に終わり、大差の最下位。若手がなかなか育たなかったことで1軍も苦しんだ。西脇編成担当は「こういう成績だったし、我々も現場を改革する必要がある」と説明。後任人事はまだ決まっていない1軍新監督の意向も加味しながら、決定する方針だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月5日のニュース