森脇監督 小久保氏に若手の代表選出願い「貴重な経験になる」

[ 2013年10月5日 06:00 ]

 オリックスの森脇監督が侍ジャパンの監督に就任した小久保裕紀氏にチームからの代表選出を願い出た。

 初陣となる11月の台湾との親善試合は若手メンバーで臨む。チームには昨年10月8日の小久保氏の引退試合でノーヒットノーランを達成した西や大砲のT―岡田ら伸び悩む若手選手が多く、指揮官は「代表で他の選手と時間を共有することは大切だし、小久保と接する時間は貴重な経験になる」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月5日のニュース