宮本長男が完璧始球式 キャッチボールでもルールつくり指導

[ 2013年10月5日 06:00 ]

<ヤ・神>長男・恭祐くん(左)の始球式で打者を務める宮本

セ・リーグ ヤクルト2-3阪神

(10月4日 神宮)
 始球式は長男・恭佑君(7)が務め、宮本が打席に立った。

 休日に神宮球場の室内でキャッチボールをしたり、「胸の位置にきちんと投げられないと打撃練習はさせない」というルールをつくって指導してきた。恭佑君は父の教えを守り、見事なストライク投球。その後、試合前のセレモニーとして知美夫人、長女・陽菜ちゃん(14)、次女・奈桜ちゃん(10)、三女・実空ちゃん(4)も加わり、家族勢ぞろいで記念撮影を行った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月5日のニュース