タイガース先勝 シャーザー7回2失点11K力投

[ 2013年10月5日 15:23 ]

アスレチックス戦に先発し、7回を2失点、11奪三振のタイガースのシャーザー

ア・リーグ地区シリーズ第1戦 タイガース3―2アスレチックス

(10月4日 オークランド)
 米大リーグのプレーオフ、ア・リーグの地区シリーズ(5回戦制)が4日(日本時間5日)に開幕し、タイガース(中地区優勝)はアスレチックス(西地区優勝)を3―2で下して先勝した。

 タイガースは1回、相手先発コローンの立ち上がりを攻め、カブレラとアビラの適時打などで3点を先取。先発シャーザーは7回、セスペデスに2点本塁打を浴びたが7回3安打2失点、11三振と試合をつくり、救援陣が無失点に抑えて逃げ切った。

 ▼タイガース・リーランド監督の話 シャーザーが素晴らしかった。第1戦は緊張するものだが、期待通りの活躍だった。もう何点か欲しかったが、プレーオフはなかなか点が入らないものだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月5日のニュース