最終戦締めた!東浜「絶対0点に抑える」強い気持ちで初完封

[ 2013年10月5日 17:35 ]

<日・ソ>試合後、秋山監督(左)とハイタッチする東浜

パ・リーグ ソフトバンク3―0日本ハム

(10月5日 札幌D)
 ソフトバンクはルーキー東浜が今季最終戦でプロ初完封勝利を挙げた。

 3連敗と調子を落としていたチームを救ったのは、ルーキー右腕だった。直球が走り、 低めを丁寧に突いた投球で、プロ初完封。「今日は絶対0点に抑えるという強い気持ちをもって、最後まで投げるつもりだったので良かったと思います」と落ち着いた口調で話した。

 10奪三振無四球と、日本ハム打線を翻ろうした。「高谷さんがうまくリードしてくれた」と、盗塁を2回阻止するなどリードで援護した女房役に感謝。7回に2死三塁とピンチを招くも、アブレイユを遊飛できっちり抑え「打ち取った瞬間はホッとしました」と振り返った。

 チームは、西武が勝利したためCS行きは逃したが、最終戦でのルーキーの完封劇で締めくくり、来季への明るい材料を見せた試合となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月5日のニュース