セ唯一2安打 新井 今度は敢闘賞 賞金の使い道は?

[ 2013年7月23日 06:00 ]

<全パ・全セ>6回2死、中越え二塁打を放つ新井貴

マツダオールスターゲーム2013第3戦 全セ1―3全パ

(7月22日 いわき)
 阪神の新井が第2戦のMVPに続き、敢闘賞に選ばれた。「5番・一塁」でフル出場し、セ・リーグではただ一人の2安打。2試合連続での受賞に「変な感じ。凄いね。楽しかった」と無邪気に笑った。

 震災発生当時、日本プロ野球選手会の会長として開幕延期問題に全力でぶつかり、同年12月には同球場での「ベースボール・クリスマス」にも参加。常に復興支援の先頭に立ってきただけに「あのときの子供たちも来てくれたんじゃないかな」と満足そうだった。

 5年ぶりに出場した球宴で計9打数5安打の大暴れ。賞金は計400万円を手にした。西岡は「当然、チームのために使ってもらいます。当たり前ですよ」と舌なめずりしているが、新井は「みんなにはいつもごちそうしとる」と苦笑しながら話した。賞金の使い道にも注目だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年7月23日のニュース