東海大相模 2年生から1年生へ継投ズバッ!

[ 2013年7月23日 06:00 ]

神奈川大会5回戦 東海大相模6―2藤沢翔陵

(7月22日)
 東海大相模の2年生・青島が6回4安打無失点の好投を見せ、藤沢翔陵を6―2で破った。

 背番号10の右腕は「勝てて良かった。自分の投球が勝利に結びついたことはうれしい」と喜んだ。7回から1年生コンビの小笠原と吉田が、それぞれ2回1/3を2失点、2/3回を無失点。門馬敬治監督は「無失点が目的ではない。勝つことが目的」とねぎらった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年7月23日のニュース