慶応 1年生カルテット伸び伸び、チームけん引

[ 2013年7月23日 06:00 ]

神奈川大会5回戦 慶応8―3武相

(7月22日)
 慶応は1年生4選手がチームをけん引し、武相を8―3で破った。3番に座った柳町は初回1死二塁から先制の中前打を放つなど3安打2打点。「自分のプレーよりもチームプレーを考えた」と胸を張った。

 9番・宮田は2犠打でチャンスを広げた。投げては高橋―津留崎のリレーでリードを守り、上田誠監督は「2、3年生は後ろに控えていて、いつでも助けようという感じで。上下関係のあまりないチームだから」と伸び伸びとプレーする姿に笑顔だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年7月23日のニュース