内 昇格へ 右肘手術で今季まだ登板なしも伊東監督「球の力は十分」

[ 2013年7月23日 06:00 ]

 2軍調整中のロッテ・内が24日の西武戦(西武ドーム)から1軍に昇格する見通しになった。

 20日から1軍の全体練習に合流し、この日はブルペンで30球。昨夏、右肘の手術を受け、今季は登板がないが「いつ試合でも大丈夫。チームの力になりたい」。10年には中継ぎエースとして日本一に貢献。今後は接戦で起用される予定で、伊東監督は「投げた後の状態に不安はあるが、球の力は十分に使える」と太鼓判を押した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年7月23日のニュース