盛岡大付 前日203球完投の松本、再試合でV弾

[ 2013年7月23日 06:00 ]

岩手大会準々決勝 盛岡大付8―3水沢

(7月22日)
 盛岡大付が前日に延長15回、2―2で引き分けた水沢との再試合で逆転勝ちを収めた。

 前日に203球で完投した松本は「3番・右翼」で出場し、同点の7回に勝ち越しの右越え2ラン。8回途中から2番手でマウンドに上がり、1回1/3を2安打無失点の好救援を見せた。チームは3季連続甲子園へ向け、4強入りを決めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年7月23日のニュース