内海 巻き返しへ「一つずつ返していく」24日先発に気合

[ 2013年7月23日 18:57 ]

 セ・リーグ首位を快走する巨人は川崎市のジャイアンツ球場で全体練習を行い、後半戦スタートに備えた。オールスター戦を終えたばかりの原監督や阿部、坂本らを除くメンバーで約2時間の調整。24日の広島戦の先発を務める内海はランニングやキャッチボールなどで汗を流した。

 昨季まで2年連続で最多勝に輝いている左腕だが、今季は6勝4敗、防御率3・44と決して満足のいく成績は残せていない。その中で後半戦の初戦を託され「やらないといけない立場。前半戦は迷惑を掛けたので、一つずつ返していくしかない」と気を引き締めた。

 前半戦最後の登板となった中日戦は四回途中まで5失点でKOされた。「名古屋で打たれて帰ってきて、こっちで自分をしっかり見つめ直した」と復調を誓う。2連覇を狙うチームのエースは「自分のやってきたことをぶつけられたらいい。いい状態できていると思う」と力を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年7月23日のニュース