首位打者の東芝・石川は若獅子賞も、久慈賞にJR東・片山

[ 2013年7月23日 22:36 ]

都市対抗野球最終日 JX―ENEOS3―1JR東日本

(7月23日 東京D)
 第84回都市対抗野球大会の表彰選手が23日発表され、最優秀選手に贈られる橋戸賞は、全5試合に登板して2勝を挙げたJX―ENEOSの大城基志投手が2年連続2度目の受賞となった。

 JR東日本からは4試合で2勝の片山純一投手が敢闘賞に当たる久慈賞に選ばれ、4本塁打の松本晃外野手が打撃賞を獲得した。打率5割で首位打者となった石川桜太外野手(東芝)は若獅子賞(新人賞)も受賞した。

 表彰は以下の通り。

 橋戸賞 大城▽久慈賞 片山▽小野賞(めざましい活躍の監督、チーム)大久保秀昭監督(JX―ENEOS)、日本製紙石巻▽打撃賞 松本▽若獅子賞 石川駿内野手(JX―ENEOS)萩野裕輔投手、石川(以上東芝)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年7月23日のニュース