陽 “新庄バリ”本盗できず「大谷がその前に打っちゃった」

[ 2013年7月23日 06:00 ]

<全パ・全セ>勝利し中田(左)、陽(右)とガッツポーズする大谷

マツダオールスターゲーム2013第3戦 全パ3―1全セ

(7月22日 いわき)
 偉大な先輩・新庄に並べなかった。悔しがったのは日本ハム・陽岱鋼(ヨウダイカン)だ。右翼線二塁打で口火を切った1点差の8回。場面が1死三塁となって「ホームスチールしようと思っていたけど、大谷がその前に打っちゃった」。

 新庄は04年の球宴第2戦で史上初の単独本盗。その先輩の背番号1を引き継ぐ男は2度目の偉業を逃したが、大谷の一打で同点。8回の守備で左飛を落球した中田も中前打で逆転劇を演出し「よかったね。翔平も打てたし」。日本ハム勢の活躍で球宴初勝利を挙げた栗山監督は「苦しんでいる福島の皆さんに何か感じてもらい、頑張ろうと思ってもらえたらうれしい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年7月23日のニュース