樟南 エース山下がサヨナラ内野安打「思いっきり振れた」

[ 2013年7月23日 20:20 ]

鹿児島大会決勝 樟南4―3鹿児島実

(7月23日)
 樟南はエース山下が9回2死から内野安打を放ち、鹿児島実にサヨナラ勝ち。「自分が決めるという気持ちで打席に立った。思いっきり振れた」と、まだ実感が湧かない様子で話した。

 投げては立ち上がりで2死満塁と追いつめられるなど度々ピンチを迎えたが、粘り強いピッチングを続けた。山之口監督は「樟南らしい試合ができた。甲子園でも樟南らしさを貫きたい」と抱負を口にした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年7月23日のニュース