県内の野球少年招待 3865人が大歓声

[ 2013年7月23日 06:00 ]

<全パ・全セ>感謝のうちわを掲げる子どもたち

マツダオールスターゲーム2013第3戦 全パ3―1全セ

(7月22日 いわき)
 福島県内の小・中・高校球児180チーム、3865人が招待された。

 試合前の練習から大歓声を上げ、この様子を見た楽天・田中は「元気が良いですね」と笑顔。小名浜少年野球教室の阿部倫太郎君(11)は実家が福島第1原発の30キロ圏内にあり、昨年8月まで避難を余儀なくされた。避難中に現在のチームに入ったといい「みんな優しくて野球が楽しい。凄い選手がいっぱい見られて楽しい。いつか自分もプロ野球選手になりたい」と目を輝かせた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年7月23日のニュース