60年ぶり3戦0発 栗山監督「かつてあったの?」

[ 2013年7月23日 06:00 ]

<全パ・全セ>3試合連続で本塁打0に終わった2013年の球宴

マツダオールスターゲーム2013第3戦 全パ3―1全セ

(7月22日 いわき)
 レギュラーシーズンでは統一球の無断変更により、本塁打が量産しているが、今球宴は3試合で本塁打なしに終わった。

 1953年以来、60年ぶり2度目の珍事。当時は川上哲治、藤村富美男、中西太、大下弘という球史に名を残した強打者が出場していた。全セの原監督は「それでも緊張感あるいいオールスターでした」。全パの栗山監督も「こんなオールスターがかつてあったの?」と目を丸くしていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年7月23日のニュース