意気込む高木監督 後半戦へ「出足が大事なことに変わりはない」

[ 2013年7月23日 16:44 ]

 中日はナゴヤドームで約2時間、打撃練習や守備練習を行った。後半戦はまずDeNA、巨人を本拠地で迎え撃つ。高木監督は「出足が大事なことに変わりはない。最低でも(各カードで)勝ち越していかんと」と意気込んでいた。

 今月12日に浅尾が戻り、6月に肋骨骨折で戦列を離れていたカブレラも復帰予定だ。指揮官は「勝てるゲームをしっかり勝っていかないと。そういう投手陣ができてきた」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年7月23日のニュース