弘前学院聖愛 昨夏の悔しさ晴らす 原田監督「苦しい展開だった」

[ 2013年7月23日 20:25 ]

青森大会決勝 弘前学院聖愛4―3弘前

(7月23日)
 弘前学院聖愛は3―3で迎えた7回、森山が「何も考えずに打てた」と右前に勝ち越しの適時打。一戸から小野への継投で弘前に競り勝ち、初の甲子園切符を手にした。

 昨夏は決勝で光星学院(現八戸学院光星)に敗れ、あと一歩で代表の座を逃した。原田監督は「苦しい展開だった。甲子園に向けては今日がスタートになる」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年7月23日のニュース