小林太 今季1勝!自らV打も「打てたのはたまたま」

[ 2012年7月19日 06:00 ]

<D・ヤ>5回を無失点に抑え今季初勝利を挙げたDeNA・小林太

セ・リーグ DeNA4-0ヤクルト

(7月18日 横浜)
 ローテーションの谷間で今季2度目の先発となったDeNA・小林太が5回無失点。2回には自ら決勝点となる右前打を放ち、今季初勝利を手繰り寄せた。

 中継ぎで結果が出ず2軍落ちした6月中旬に、スリークオーター気味だった右肘の位置を上げたことで球威が戻って復調。「打てたのはたまたま。高城がいいリードをしてくれたし、ノリさん(中村)の守備も大きかった」と周囲に感謝していた。

 ▼DeNA・加賀 後ろにいい投手がいるので、とにかく1つずつアウトを取ることに集中した結果です。

 ▼DeNA・小池(6回に2点二塁打)お立ち台は本当に気持ちいい。(横浜高の)後輩の筒香君がだらしない打撃をしてるんで何とか先輩の威厳を保てるように必死に打ちました。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年7月19日のニュース